アナザーゴッドハーデスアドベント 初打ち感想・評価

パチンコ アナザーゴッドハーデスアドベント

パチンコ アナザーゴッドハーデスアドベント©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチンコ「アナザーゴッドハーデス アドベント」を打ってきたので、率直な感想を書いていきたいと思います。

新基準機の中ではトップクラスの出玉性能を誇り、その威力はまさにGODの名に相応しい仕様となっていますね~。

お馴染みのキャラも登場するので、パチンコでどう再現されているのか楽しみで仕方がありませんでした!

回転率に影響を与えるクルーン

さて、打ちだしてまず立ちはだかるのは本機の特徴であり壁である「クルーン」。

「ヘソ保留」・「電チュー保留」・「ハズレ」へ均等に振り分けられるこの役物を突破する必要があり、ここの良し悪しで勝率に大きな差が出ると思います。

 

このクルーンに関しては前評判から導入後の感想を見ている限り様々で、そこから見ても回転率への影響は大きいものになります。

中には20個クルーンへ流れて、5個しか入賞しなかったという話も・・・

この辺りまでGODらしさを演出する必要性があったかどうかは疑問ですが、大量獲得機が打ち手のニーズと考えると、ハーデスは見事に応えているのではないかと思います。

 

演出はあっさり

パチンコ「アナザーゴッドハーデス アドベント」の演出面の個人的な感想としては、かなりあっさりとしたもので、比較的淡々とした流れになります。

また、基本的に千円あたりの回転率が低いので、1回の始動で2回転しているように見せる演出となっています。

通常時の消化スピードが遅い印象を受けますが、保留が貯まりにくい台なのであまり気になりませんでした。

 

SPリーチが掛かる時には前兆予告が絡みやすく、奇数図柄のテンパイや履歴部分に黄7の連続などハーデスらしい演出がメインとなっています。

大当たりへの期待度は、チャンスアップの数がポイントか!?

槍や扉などの激アツ演出は大当たり期待度が高いものとなっていますが、その他のチャンスアップが弱いと当たり難いといのが率直な感想です。

 

大当たり時に絡みやすい演出としては金色系の演出が出やすい印象で、大当たりに繋がるリーチ時には金色系の演出が重複して出ることが多かったです。

特に金色保留時は弱いSPリーチからでも当たりを確認できたので、単体でも期待度は高そうですね。

 

電サポ中の消化スピードは良好!

パチンコ「アナザーゴッドハーデス アドベント」の大当たり時と電サポ中の消化スピードは、通常時に反して早くなっています。

サクサクと消化できるので、連チャンが気持ちいい!

大当たり中に確変かどうかの演出があり、告知されれば確変確定ですがダメでも内部確変の可能性があります。

 

しかし、告知されないことが多いようで、基本的には確変なのか通常なのかが分からない状況を楽しむゲーム性になっています。

ただ、大当たり時にハーデス図柄だった場合に限っては、確変濃厚となっています。

 

管理人の評価

パチンコ「アナザーゴッドハーデス アドベント」について個人的な評価は70点・・・といったところでしょうか。

理由としてはクルーンという壁、これはホールさんのネカセ次第ではまったく遊べないものとなってしまうためです。

多少なり出玉を抑えても、振り分け型の電チューにして遊び易さに比重を置いてほしかったと思います。

 

逆に、一発を狙って打つのなら破壊力は抜群なのでアリです!

ただしリスクは覚悟しましょうw

パチンコ「アナザーゴッドハーデスアドベント」のその他記事

・アナザーゴッドハーデス スペック・ボーダー攻略

・アナザーゴッドハーデスアドベント 保留信頼度・重要演出一覧

・アナザーゴッドハーデスアドベント 潜伏・セグ情報

・アナザーゴッドハーデス ペルセポネ スペック・ボーダー攻略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。