アナザーゴッドハーデス スペック・ボーダー攻略

パチンコ アナザーゴッドハーデスアドベント

パチンコ アナザーゴッドハーデスアドベント©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

メーシーのパチンコ「アナザーゴッドハーデス アドベント」のスペックやボーダーといった攻略情報です。

初当たり確率約1/319、確変継続率65%の王道確変ループタイプとなっており、16R大当たりでは約2400発の払い出しあり!

大当たりラウンド数はスロットでお馴染みのジャッジメントで告知されるなど、スロットのゲーム性を色濃く踏襲していますね。

※7/31:ジャッジメントクルーンとボーダーラインの注意点を追記。

スペック

大当たり確率 通常時1/319.7
確変中1/46.9
賞球数 5&2&3&15
確変突入率 65%
確変継続率 65%
平均連チャン数 約4.9連チャン
電サポ 100回or次回当選まで
潜伏確変 なし

大当り出玉

ラウンド 払い出し
16R 約2290個
12R 約1720個
9R 約1290個
6R 約860個

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 12%
12R確変 次回まで 27%
9R確変 次回まで 18%
6R確変 次回まで 8%
16R通常 100回 4%
12R通常 100回 11%
9R通常 100回 11%
6R通常 100回 9%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 28%
12R確変 次回まで 9%
9R確変 次回まで 12%
6R確変 次回まで 16%
16R通常 100回 6%
12R通常 100回 3%
9R通常 100回 9%
6R通常 100回 17%

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
等価 13.3 14.0
3.6円 14.2 15.0
3.3円 14.8 15.6
3.0円 15.7 16.5
2.5円 17.5 18.4
ボーダー算出条件
実戦時間 6時間
大当たり出玉 16R:2290個
12R:1720個
9R:1290個
6R:860個
電サポ中増減 なし

※ボーダーラインは通常時特図1と特図2に1:1で入賞するものとして算出
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

止め打ち攻略

※調査中

ハマリ発生確率

ハマリ 確率
100ハマリ 73.1%
200ハマリ 53.4%
300ハマリ 39.1%
400ハマリ 28.6%
500ハマリ 20.9%
600ハマリ 15.3%
700ハマリ 11.2%
800ハマリ 8.2%
900ハマリ 6.0%
1000ハマリ 4.4%
1200ハマリ 2.3%
1400ハマリ 1.2%
1600ハマリ 0.7%
1800ハマリ 0.4%
2000ハマリ 0.2%
2500ハマリ 0.04%
3000ハマリ 0.01%

ゲームフロー・補足解説

一時は販売中止となったパチンコ版「アナザーゴッドハーデス」ですが、王道の確変ループタイプとして晴れてリリースが決定しました。

ユニバ系のパチンコと聞くと潜伏に悩まされるイメージが強いですが(w)、ハーデスには小当りや潜伏確変といった要素はなし!

一応「GOD GAME」は確変or時短が分かりにくくなっていますが、確変の場合は100回転目に発生する扉演出でハーデスステージへ移行するため、確変を取りこぼしてしまう心配はありません。
(※ハーデスステージは確変濃厚、エレボスステージは確変or時短のどちらの可能性もあります)

 

パチンコ版のハーデスは大当たり振り分けがかなり細かいですが、スロット版のジャッジメントを再現しており、ケルベロス(犬)なら6R以上、ペルセポネ(嫁)なら9R以上、ハーデスなら12R確変以上アナザーゴッドなら16R確変濃厚となります。

電チュー入賞時の16R確変振り分けは28%、12R確変振り分けは9%と多くはありませんが、100回転の時短からの引き戻しも狙えるので、ツボにハマった時の爆発力は高そうです。

導入台数は約25,000台と比較的多めですし、スロット版ハーデスと同じく、ホールの主力機種としての活躍に期待が持てますね。

なお、パチンコ版ハーデスは電チューの返しが2発となっているため、しっかりと止め打ちを実践すれば出玉を微増させることができるかもしれません。

 

ジャッジメントクルーンについて

パチンコ「アナザーゴッドハーデス」は、ヘソに入賞した玉がジャッジメントクルーンに直行し、3つの穴に応じて抽選が行われます。

とは言え、実際に大当たり抽選を行うのは「特図1」「特図2」の2つで、もうひとつの「ハズレ穴」入賞時は賞球3個の払い出しのみで、大当たり抽選は行われません。

「特図」と言うと聞きなれないかもしれませんが、「特図1」はヘソ入賞、「特図2」は電チュー入賞と捉えれば問題なく、要するに純正保8タイプということですね。

なお、上記のボーダーラインは特図1or2の入賞個数となっているため、実際には上記数値に1.5倍を掛けたものがボーダー値となります。
(※等価で13.3回なら約20回)

パチンコ「アナザーゴッドハーデスアドベント」のその他記事

・アナザーゴッドハーデスアドベント 保留信頼度・重要演出一覧

・アナザーゴッドハーデスアドベント 初打ち感想・評価

・アナザーゴッドハーデスアドベント 潜伏・セグ情報

・アナザーゴッドハーデス ペルセポネ スペック・ボーダー攻略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。