1月17日レクタングル
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

エヴァ9 180ver(ST) スペック・ボーダー攻略

パチンコ エヴァンゲリオン9©カラー ©Bisty

ビスティのパチンコ「CRエヴァンゲリオン9(180ver.)」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

エヴァ9がライトミドルタイプのST機となって登場!

65%継続規制をパスした機種ですが、ここにきてまたまたエヴァ9の別スペックを導入してくるとは思いませんでしたw

通常スペックと同じく、180ver.も通常時8個保留を採用しています。

スペック

★大当たり確率
1/179.6(確変中:1/37.4)

★賞球数
5&1&3&7&12

★ST突入率
100%:30回転まで継続

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約1440個
8R:約768個
5R:約480個

大当り振り分け

【通常時】
16R確変(電サポ100回):20.0%
8R確変(電サポ30回):16.0%
5R確変(電サポ100回):7.5%
5R確変(電サポ30回):56.5%

【右打ち時】
16R確変(電サポ100回):40.0%
8R確変(電サポ100回):32.0%
5R確変(電サポ100回):28.0%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

潜伏確変や小当りは搭載されておらず、大当たり後には必ずSTに突入するシンプルな仕様。

通常時であればいつやめても損はしないですし、ヘソの返しが5発となっているため、パチンコライトユーザーでも気軽に打つことができますね。

 

STは30回転で終了しますが、右打ち中は100%、初当たり後も27.5%で70回転の時短が付いてきます。

ST+時短という流れは今後主流となってきそうですが、電サポ100回での実質的な連チャン率は約70%近くまでアップ!

初当たり後に電サポ100回まで持っていくことができるかどうかが、まとまった出玉を獲得する鍵となってきます。

 

ただ、導入台数は少ないでしょうし、期待値稼働ではまず打つ機会はないでしょうね。

初当たり確率が軽めのライトミドルタイプ、ヘソの返しが5発、大当たり後は必ずSTに突入・・・・といった具合に、少ない投資でまったり遊べる仕様となっているため、遊び打ちする分には取っ付きやすいと思います。

パチンコ エヴァンゲリオン9 その他の記事

・CRエヴァンゲリオン9 使用曲と「まさか」信頼度

・CRエヴァンゲリオン9 裏ボタン・クラシックモードとパスワード

・CRエヴァンゲリオン9(甘デジ)保留・主要演出信頼度

・エヴァンゲリオン9(ミドル・甘デジ)スペック・ボーダー攻略

・エヴァ9-零号機暴走ループver. スペック・ボーダー攻略

・エヴァ9 暴走ループ199(ライトミドル)スペック・ボーダー攻略

1月17日レクタングル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ