お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

烈火の炎2 219ver. スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 烈火の炎2©安西信行/小学館 ©平和

平和のパチンコ「CR烈火の炎2(219ver.)」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

人気パチンコ「烈火の炎2」が遊びやすいライトスペックになって登場!

ミドルスペックをそのままライトスペック化したと捉えておけば、特に問題なく打っていくことができると思います。

16R大当たりの2400発+αの出玉は健在で、ツボにハマった時の爽快感は堪りませんね。

スペック

★大当たり確率
1/219.2(確変中:1/96.0)

★賞球数
3&1&4&15

★ST突入率
50%:100回転まで継続

★ST継続率
約65%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約2400個
5R:約750個
4R:約600個
3R:約450個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
5R確変(電サポ100回):50%
4R通常(電サポ100回):50%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ100回):50%
3R確変(電サポ100回):50%

ボーダーライン

2.50円:26.3回
3.03円:23.8回
3.33円:22.6回
3.57円:21.8回
等価:20.5回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

ミドルスペックよりもST突入率や一撃性能は抑えられていますが、ST継続率自体は規制ギリギリの65%。

16R大当たりが連チャンすれば、ライトスペックとは思えない瞬発力を発揮してくれます。

初当たり時の獲得出玉は落ちてしまっていますが、2400発+αのイメージを崩さなかった姿勢に好感が持てますね。

 

また、電サポ中大当たりの16Rと3R振り分けは「1:1」なので、ミドルスペックよりも展開負けすることは多くなりがちです。

最近は規制の影響で波が荒い機種が少なくなっていたので、これくらいが丁度いいかもしれませんけどw

大当たり振り分けの偏りを割り切って打つことができれば、楽しみながら打ち込める機種だと思います。

なお、ミドルスペックと同じく電チューの返しは1発となっているので、期待値稼働で打てる機会はないでしょうね。

パチンコ「烈火の炎2」のその他記事

・CR烈火の炎2 スペック・ボーダー攻略

・烈火の炎2 保留・主要演出信頼度

・烈火の炎2(甘デジver.)スペック・ボーダー攻略


(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ コードギアス エンペラーロード 総まとめ パチンコ オートレーススピードスター森且行 総まとめ パチンコ フィーバークィーン2018 総まとめ パチンコ バジリスク 弦之介の章 総まとめ パチンコ フェアリーテイル 総まとめ パチンコ ドラム海物語ブラック 総まとめ パチンコ 革命機ヴァルヴレイヴ 総まとめ パチンコ モンキーターン4 総まとめ パチンコ サイボーグ009VSデビルマン 総まとめ パチンコ 偽物語 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ