お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

花の慶次X 雲のかなたに スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 花の慶次X 雲の彼方に©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990 版権許諾証YSD-338 ©ニューギン

ニューギンのパチンコ「CR花の慶次X 雲のかなたに」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

パチンコ花の慶次シリーズ最新作は初代の正統後継機!

初当たり確率は約1/319の確変ループタイプとなっており、確変非突入時は100回転の時短に突入します。

電チュー経由の大当たりは50%で16Rとなるため、一撃性十分のスペックになっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/319.7(確変中:1/137.7)

★賞球数
4&1&3&15

★確変突入率
約50%

★確変継続率
65%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

3~16R:450~2400個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
7R確変(電サポ次回まで):50.0%
7R通常(電サポ100回):50.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):50.0%
16R・RUB(電サポ次回まで):1.0%
12R・RUB(電サポ次回まで):1.0%
10R・RUB(電サポ次回まで):3.0%
8R・RUB(電サポ次回まで):4.0%
6R・RUB(電サポ次回まで):5.0%
4R・RUB(電サポ次回まで):1.0%
3R通常(電サポ100回):35.0%

ボーダーライン

2.50円:25回
3.03円:23回
3.33円:22回
3.57円:22回
等価:20.2回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

潜伏確変や小当たりを搭載していないシンプルな確変ループタイプとなっており、まずは初当たりを引いて確変「戦モード」を目指すことになります。

初当たり時の確変突入率は50%となりますが、確変非当選時には100回転の時短「殿モード」に突入するため、引き戻し込みの確変突入率は約63%になります。

そして、戦モードの継続率は規制ギリギリの65%となっており、大当たり時の約50%で16R出玉を獲得可能!

展開次第では、一気にガッツリと出玉を稼ぐことができます。

 

また、通常転落時にも殿モードに突入する安心仕様で、引き戻しを考慮した場合の連チャンモード継続率は約74%

大連チャンに繋げるのは難しいですが、大当たり1回あたりの獲得出玉と連チャン性能のバランスがいいミドルスペックだと思います。

道入台数も約60,000台と多く、主力機種として扱うホールも多いかと思いますが、電チューの返しは1発となっているため、止め打ちによる玉増えには期待が持てません。

止め打ちは出玉を減らさないことを前提にして実践しつつ、シンプルによく回る台を狙っていく形になりますね。

パチンコ「花の慶次X 雲のかなたに」のその他記事

・花の慶次X 雲のかなたに 保留・演出信頼度

・花の慶次X 雲のかなたに セグ・朝一ランプ情報

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ