グレンラガン199【パチンコ新台】ボーダー・スペック・潜伏・セグ攻略

パチンコ グレンラガン199

パチンコ グレンラガン199©GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 ©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©MIZUHO

ミズホのパチンコ新台「CR天元突破グレンラガン199ver.」のスペックやボーダー、潜伏確変やセグといった攻略情報一覧です。

2016年に導入されたパチンコグレンラガンの199ver.がこのタイミングでリリース。

199ver.もST機となっていますが、かなり前の機種ということもあってゲーム性を忘れてしまっているか知らない人の方が多いでしょうねw

スペック

大当り確率 通常時:1/199.8
ST中:1/99.7
賞球数 4&2&4&15
ST突入率 50%
※STは104回転
ST継続率 65%
平均連チャン 約2.9連チャン
電サポ 100回転

大当り出玉

ラウンド 払い出し
16R 約1920個
4R 約480個

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
4R確変 100回 50%
4R通常 100回 50%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 100回 75%
4R確変 100回 25%

連チャン期待度

回数 期待度
2連 65.0%
3連 42.3%
4連 27.5%
5連 17.9%
6連 11.6%
7連 7.5%
8連 4.9%
9連 3.2%
10連 2.1%
11連 1.3%
12連 0.9%
13連 0.6%
14連 0.4%
15連 0.2%

※初回確変(ST)大当り時の連チャン期待度

ハマリ確率

ハマリ 確率
100ハマリ 60.5%
200ハマリ 36.7%
300ハマリ 22.2%
400ハマリ 13.4%
500ハマリ 8.1%
600ハマリ 4.9%
700ハマリ 3.0%
800ハマリ 1.8%
900ハマリ 1.1%
1000ハマリ 0.7%
1200ハマリ 0.2%
1400ハマリ 0.1%

潜伏確変

パチンコグレンラガン199ver.は電サポ100回転となっているのに対して、ST回数は104回となっています。

このことから潜伏確変を搭載していると言えますが、普通はST終了後の保留を消化しきったところで止めると思うので、潜伏確変を取りこぼしてしまうことはまずないでしょう。

セグ情報

※調査中

ボーダーライン

※調査中

止め打ち攻略

※調査中

公式サイト・PV動画

※公開されれば更新します

管理人の感想・評価

グレンラガンの199ver.は、初当り時の50%で104回転のSTに突入します。

ST非当選となった場合には100回転の時短に突入しますが、初当り確率が約1/199と軽めなこともあり、時短100回転以内の引き戻し期待度は約39.5%。

また、電チュー大当り時には必ずST大当りとなることから、時短中に大当りを引き当てればST突入率は100%ということになりますね。

 

そして、電チュー大当り振り分けは「16R:4R=75%:25%」となっており、16R大当りでは2000発近くの払い出しあり。

ライトミドルスペックながら、16R大当りに偏れば一気にまとまった出玉を獲得することができます。

 

なぜこのタイミングでスペック違いをリリースしたのかは不明ですが、王道のST機というイメージに加えてスロットの導入が記憶に新しいこともあり、導入されれば割と人気が出るかもしれません。

※保留変化・主要演出信頼度はこちら
天元突破グレンラガン 保留・主要演出信頼度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。