PF.R-18【パチンコ新台】設定判別・ボーダー・スペック攻略

パチンコ R-18

©SANKYO

SANKYOのパチンコ新台「PF.R-18 Honey ver.(設定付きパチンコ)」の設定判別要素やボーダー、スペックといった攻略情報です。

ムフフな演出を搭載したことで話題になったパチンコR-18が、6段階の設定付きパチンコになって再登場!

初当り確率は約1/128~1/105と軽く、メインスペックとは若干ゲーム性が異なります。

スペック

大当り確率 ※別表を参照
賞球数 4&1&3&10
ST突入率 100%
※STは36回転
ST継続率 約50~57%
※時短引き戻しは除く
平均連チャン 約2.3~3.0連チャン
※高設定ほど連チャン期待度アップ
電サポ 18回or100回
大当り確率
設定 通常時 ST中
1 1/128.8 1/52.8
2 1/124.8 1/51.2
3 1/122.5 1/50.2
4 1/120.3 1/49.3
5 1/116.0 1/47.5
6 1/105.7 1/43.3

大当り出玉

ラウンド 払い出し
10R 約1000個
6R 約600個
3R 約300個

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
6R確変 18回 50%
3R確変 18回 50%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 100回 25%
6R確変 100回 50%
3R確変 100回 25%

ハマリ確率

回転数 設定1 設定2 設定3
100回転 45.9% 44.7% 44.1%
200回転 21.0% 20.0% 19.4%
300回転 9.6% 8.9% 8.6%
400回転 4.4% 4.0% 3.8%
500回転 2.0% 1.8% 1.7%
600回転 0.9% 0.8% 0.7%
700回転 0.4% 0.4% 0.3%
800回転 0.2% 0.2% 0.1%
900回転 0.1% 0.1% 0.1%
1000回転 0.04% 0.03% 0.03%
1200回転 0.01% 0.01% 0.01%
1400回転 0.002% 0.001% 0.001%
回転数 設定4 設定5 設定6
100回転 43.4% 42.1% 38.7%
200回転 18.8% 17.7% 14.9%
300回転 8.2% 7.4% 5.8%
400回転 3.5% 3.1% 2.2%
500回転 1.5% 1.3% 0.9%
600回転 0.7% 0.6% 0.3%
700回転 0.3% 0.2% 0.1%
800回転 0.1% 0.1% 0.05%
900回転 0.1% 0.04% 0.02%
1000回転 0.02% 0.02% 0.01%
1200回転 0.004% 0.003% 0.001%

セグ情報

※調査中

潜伏確変

新台のパチンコ「PF.R-18」はヘソ大当たり時に電サポが18回しか付かず、残りの36回転まで確変(ST)が潜伏した状態になります。

ST突入率は100%なので、大当り後は36回転or電サポ抜けまで消化すると覚えておきましょう。

設定判別要素

大当り確率

大当り確率
設定 通常時 ST中
1 1/128.8 1/52.8
2 1/124.8 1/51.2
3 1/122.5 1/50.2
4 1/120.3 1/49.3
5 1/116.0 1/47.5
6 1/105.7 1/43.3

まず注目しておきたいのが大当り確率で、高設定になるほど大当り確率は優遇されます。

状態を問わずトータルで見ると設定1と設定6の差は約1.2倍ほどですが、実際には内部状態によって大当り確率が異なるため、状態別にサンプルを集める必要があります。

大当り確率が軽めのスペックということもり、サンプルは比較的集めやすいものの、ホール備え付けのデータ表示器からは設定判別できないのがネックですね。

ハート演出

高設定
期待度
グレー

通常時の100回転目以降は、50回転刻みでハート演出が発生します。

この時のハートの色で設定を示唆しており、ハートの色が紫なら設定2以上濃厚、赤色なら設定4以上濃厚、そして金色なら設定6濃厚となります。

ボーダーライン

4円パチンコ・等価交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 24.5 25.9
2 22.9 24.1
3 21.9 23.1
4 21.0 22.1
5 19.2 20.3
6 15.3 16.1
4円パチンコ・3.57円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 25.2 26.6
2 23.5 24.8
3 22.5 23.7
4 21.6 22.8
5 19.0 20.9
6 15.7 16.6
4円パチンコ・3.33円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 25.7 27.1
2 23.9 25.3
3 22.9 24.2
4 22.0 23.2
5 20.1 21.2
6 16.0 16.9
4円パチンコ・3.03円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 26.3 27.7
2 24.5 25.8
3 23.4 24.7
4 22.4 23.7
5 20.6 21.7
6 16.3 17.2
4円パチンコ・2.50円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 27.6 29.1
2 25.7 27.1
3 24.6 26.0
4 23.6 24.9
5 21.6 22.8
6 17.2 18.1
ボーダー算出条件
実戦時間 6時間
大当り出玉 10R:約940個
6R:約560個
3R:約280個
電サポ中増減 1回転あたりマイナス0.5個

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

止め打ち攻略

【電サポ中】
・電チューが開くタイミングで2発打ちの繰り返し。

【オーバー入賞狙い】
・大当りラウンド毎は、アタッカーに6発目が入る瞬間に打ち出しをやめる。

※止め打ち手順はメインスペックの手順を参考にしています
CRF.R-18 スペック・ボーダー・止め打ち攻略

管理人の感想・評価

メインスペックと同じく、パチンコ「PF.R-18Honey ver.」も大当り後には必ずSTに突入します。

ただし、初当り時には電サポが18回転しか付かず、19回転~36回転は電サポが付かない潜伏確変状態に。

ST突入率100%の台、STは36回転までとさえ覚えておけばSTを取りこぼす心配はないので、実戦前には確実に機種情報を確認しておいてくださいね。

 

電チュー大当り時には電サポが100回転と優遇され、連チャンゾーン「Fetish RUSH」はST36回転+時短64回転で構成されています。

基本的には6R大当りと3R大当りを重ねてコツコツ出玉を増やしていく形になりますが、電チュー大当りの4回に1回は約1,000発の払い出しのある10R大当り。

潜伏確変を搭載しているといっても、比較的シンプルで誰にでも打ちやすい新台だと思います。

保留・演出信頼度

保留・演出信頼度はメインスペックのものを参照
CRF.R-18 保留信頼度・重要演出一覧

※メインスペックよりも初当りが軽くなっているため、各演出信頼度はそれに伴い高くなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。