哲也3 玄人の頂へ スペック・ボーダー・止め打ち攻略

パチンコ 哲也3 玄人の頂へ

パチンコ 哲也3 玄人の頂へ©さいふうめい・星野泰視/講談社 ©Daiichi

Daiichiのパチンコ新台「哲也3 玄人の頂へ」のスペックやボーダー、止め打ちといった攻略情報です。

パチンコ哲也の第3弾が満を持しての登場!

哲也3は16R時の獲得出玉がパワーアップしており、さらに+αの出玉が獲得できるシステムを搭載!

確変中は哲也が勝てばすべて16R大当たり、負けたら終了?・・・と、アツい勝負に注目です!!

スペック

大当たり確率 通常時:1/319.7
確変中:1/49.7
賞球数 4&1&3&15
確変突入率 65%
確変継続率 65%
平均連チャン数 約4.6連チャン
電サポ 0回or平均70回or次回まで
潜伏確変 あり

大当たり出玉

ラウンド 払い出し
16R 約2400個
6R 約900個
2R 約75個

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 1%
6R確変 次回まで 49%
6R確変 初回のみ無し 15%
6R通常 無し 35%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 62%
2R確変 次回まで 3%
2R通常 平均70回 35%

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
等価 19.7 20.7
3.6円 20.7 21.7
3.3円 21.2 22.3
3.0円 22 23.2
2.5円 24 25.3
ボーダー算出条件
実戦時間 6時間
大当たり出玉 15R:2320個+α
6R:880個+α
2R:60個+α
電サポ中増減 なし

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

止め打ち攻略

電サポ中

パチンコ「哲也3 玄人の頂へ」は電チューの開放パターンが複雑な上、途中で玉がこぼれやすい、小デジの保留が途切れやすいといった要素も複合して、止め打ちの実践が難しい新台です。

基本は打ちっぱなしで消化し、リーチ中などの無駄打ちをしないよう気をつけておくくらいの処置が限界と捉えておきましょう。

オーバー入賞狙い

1.アタッカーに9発入ったら打ち出しを停止(4~5発入賞が目安)。

2.10発目を弱め打ちし、11発目を強め打ち。

ハマリ発生確率

ハマリ 確率
100ハマリ 73.1%
200ハマリ 53.4%
300ハマリ 39.1%
400ハマリ 28.6%
500ハマリ 20.9%
600ハマリ 15.3%
700ハマリ 11.2%
800ハマリ 8.2%
900ハマリ 6.0%
1000ハマリ 4.4%
1200ハマリ 2.3%
1400ハマリ 1.2%
1600ハマリ 0.7%
1800ハマリ 0.4%
2000ハマリ 0.2%
2500ハマリ 0.04%
3000ハマリ 0.01%

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:CR哲也 玄人の頂へ|Daiichi

ゲームフロー・補足解説

新台の「哲也3 玄人の頂へ」は確変ループ機で、16Rの出玉が約2400個+αと、破壊力が売りのまさに博打台のような仕様です。

通常時の大当たりはすべて出玉ありとなっており、確変割合は65%のオーソドックスなタイプ。

しかし、獲得出玉に特化している仕様のため、初当たりで電サポ当たりが引けないと少しつらいスペックとなっています。

 

まずは初当たりを目指していきますが、初当たり時の50%は電サポ無しとなっていて、通常もしくは潜伏確変状態に。

3・7図柄で大当たりした場合は、電サポ付き確変「玄人BATTLE」へ突入が確定します。

それ以外の図柄の場合は「天運ボーナス」となり、消化中のミッションの成否により電サポの有無が決定します。

 

潜伏ループは無し!

ミッション失敗の大当たり終了後は「人外ノ夜」というステージへ突入しますが、この時点ではまだ通常なのか潜伏確変かがわかりません。

このステージは20回転限定となっており、この間に「グラ賽役物」に繋がれた鎖をすべて断ち切れば、内部確変状態が確定!

また、内部確変時に再度15%の6R確変を引いてしまっても電サポ付きの確変扱いとなり、潜伏ループにハマってしまう事はないので安心してください。

 

電チュー大当たりの6割以上が16R

電チュー抽選時に関しては、62%が16R大当たりとなっており、バトル勝利で大量獲得のチャンス!

しかし、負けてしまうと2R大当たりとなり、こちらはショート開放のため獲得出玉は微量となっています。

バトルに負けると52~83回(平均70回)の時短となりますが、まだ諦めるには早いです!

 

時短中はラスト10回転までは確変時と同様「玄人BATTLE」のステージとなっており、内部状態の期待感を盛り上げてくれるシステムとなっています。

2R確変の割合は3%と小さいですが、規定数を越えてステージが継続すれば確変確定!

 

コンビアタッカーと裏ドラポケット

そして、新台の哲也3では、演出以外にも注目すべきポイントがあります。

まず注目していただきたいのはアタッカー。

哲也3のアタッカーはアタッカーが2つある「コンビアタッカー」となっており、大当たり時は無駄玉がほとんど出ない作りになっています。

 

さらに、「裏ドラポケット」という賞球口がルート上にあり、大当たり時には+αの出玉獲得が期待できます!

最後にやめどきの注意点ですが、初回大当たり後に電サポが付かなかった場合には必ず20回転回して状態判別するようにしましょう。

パチンコ「哲也3 玄人の頂へ」のその他記事

・哲也3 玄人の頂へ 保留信頼度・重要演出一覧

・哲也3 玄人の頂へ セグ・潜伏情報

・哲也3 玄人の頂へ 天運ver(ライト)スペック・ボーダー攻略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。