キャプテン翼2 黄金世代の鼓動 スペック・ボーダー攻略

パチンコ キャプテン翼2

パチンコ キャプテン翼2©高橋陽一/集英社 ©高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム ©SanseiR&D

サンセイのパチンコ新台「CRキャプテン翼2 黄金世代の鼓動」のスペックやボーダー、止め打ちといった攻略情報です。

パチンコキャプテン翼の第2弾は、初当たり確率約1/319のV確変タイプ!

大当たり時の50%が2,000発近くの払い出しがある16R確変大当たりと、大当たり1回の出玉感が強調された新台ですね。

スペック

大当たり確率 通常時:1/319.7
確変中:1/125.1
賞球数 4&1&3&5&14
確変突入率 50%
確変継続率 65%
平均連チャン 約4.9連チャン
電サポ 100回or次回当選まで
潜伏確変 なし

大当たり出玉

ラウンド 払い出し
16R 約2016個
4R 約504個

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 50%
4R通常 100回 50%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 50%
4R確変 次回まで 15%
4R通常 100回 35%

ボーダーライン

換金率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 23.2 24.4
3.03円 21.3 22.4
3.33円 20.5 21.6
3.57円 20.0 21.0
等価 19.0 20.0
ボーダー算出条件
実戦時間 6時間
大当り出玉 16R:1990個
4R:500個
電サポ中増減 1回転あたり0.3個減

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

止め打ち攻略

【電サポ中】
・電チューが閉じるタイミングで打ち出しを始め、2発打ったら打ち出しやめの繰り返し。

【オーバー入賞狙い】
・アタッカーに8発入れた後に9発目を弱め打ちし、10発目を強め打ち(捻り打ち)。
※打ち出しをやめるのは1発目がスライド板に乗ったくらいが目安です

ハマリ発生確率

ハマリ 確率
100ハマリ 73.1%
200ハマリ 53.4%
300ハマリ 39.1%
400ハマリ 28.6%
500ハマリ 20.9%
600ハマリ 15.3%
700ハマリ 11.2%
800ハマリ 8.2%
900ハマリ 6.0%
1000ハマリ 4.4%
1200ハマリ 2.3%
1400ハマリ 1.2%
1600ハマリ 0.7%
1800ハマリ 0.4%
2000ハマリ 0.2%
2500ハマリ 0.04%
3000ハマリ 0.01%

公式サイト・PV動画

 

 

公式サイト:CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動

ゲームフロー

新台のパチンコ「CRキャプテン翼2 黄金世代の鼓動」は、特にこれといって難しい要素のないV確変タイプです。

確変突入率は50%と少し抑えられていますが、確変継続率は継続率規制ギリギリの65%

大当たりに関しては16R大当たりと4R大当たりの2つということで、4R大当たりに偏ってしまうと厳しいですが、通常時大当たりの50%で16R大当たりかつ確変突入となるのは嬉しい仕様ですね。

また、確変中の16R大当たり振り分けは通常時と変わりませんが、4R大当たりからの通常振り分けが15%下がり、その分が確変に振り分けられています。

 

ちなみに、キャプテン翼2の導入台数(販売目標台数)は約13,000台とのこと。

コンテンツ的にはビッグタイトルと言っていいと思いますが、初代が豪快にスベったこともあってか(w)、導入台数はそこまで多くはありません。

スペック的にはウケは良さそうと思うのですが・・・後はホールの扱い次第といったところでしょうか。

パチンコ「キャプテン翼2 黄金世代の鼓動」のその他記事

・キャプテン翼2 黄金世代の鼓動 保留信頼度・重要演出一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。