CR銭形平次withでんぱ組(甘デジ&ライトミドル)徹底攻略

パチンコ 銭形平次withでんぱ組

パチンコ 銭形平次withでんぱ組©東映 ©高尾

パチンコ「銭形平次withでんぱ組」の甘デジ(1/99)Ver.と、ライトミドル(1/199)Ver.のスペックやボーダーといった攻略情報です。

ローミドルタイプとして登場した銭形平次とでんぱ組のコラボパチンコに、より遊び打ちしやすい2スペックが導入されます!

どちらのスペックもローミドルタイプのゲーム性が引き継がれており、大当たり後には必ずSTに突入するST機です。

ライトミドル(1/199)スペック

★大当たり確率
1/199.8(ST中:1/73.8)

★賞球数
4&1&3&12

★ST突入率
100%・77回転まで継続

★ST継続率
約65%

★平均連チャン
約2.9連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1760個
12R:約1320個
8R:約880個
4R:約440個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
12R確変(電サポ73回):33.0%
4R確変(電サポ73回):53.0%
ランクアップ・16R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・12R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・8R(電サポ73回):1.0%
ランクアップ・4R(電サポ73回):12.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ73回):3.0%
12R確変(電サポ73回):55.0%
4R確変(電サポ73回):30.0%
ランクアップ・16R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・12R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・8R(電サポ73回):1.0%
ランクアップ・4R(電サポ73回):10.0%

 

甘デジ(1/99)スペック

★大当たり確率
1/99.9(ST中:1/73.8)

★賞球数
4&1&3&10

★ST突入率
100%・77回転まで継続

★ST継続率
約65%

★平均連チャン
約2.9連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1120個
12R:約840個
8R:約560個
4R:約280個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
12R確変(電サポ73回):24.0%
4R確変(電サポ73回):64.0%
ランクアップ・16R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・12R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・8R(電サポ73回):1.0%
ランクアップ・4R(電サポ73回):10.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ73回):1.0%
12R確変(電サポ73回):23.0%
4R確変(電サポ73回):64.0%
ランクアップ・16R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・12R(電サポ73回):0.5%
ランクアップ・8R(電サポ73回):1.0%
ランクアップ・4R(電サポ73回):10.0%

ボーダーライン

2.50円:24.0回
3.03円:22.4回
3.33円:21.8回
3.57円:21.3回
等価:20.5回

甘デジ(1/99)

2.50円:24.3回
3.03円:23.2回
3.33円:22.7回
3.57円:22.2回
等価:21.6回

※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

ゲームフロー・補足解説

冒頭でも書いた通り、ライトミドルスペックと甘デジスペックどちらに関しても、ローミドルスペックをそのままライトミドルor甘デジ化したと捉えれば問題ありません。

大当たり後には必ず73回転のSTに突入する単純明快なST機で、ST継続率はどちらも規制ギリギリの65%。

大当たり確率の他に異なるのは大当たり1回あたりの獲得出玉くらいなので、初当たりの軽さを活かして豊富な演出を楽しみたいなら甘デジを、まとまった出玉獲得も狙いたいならライトミドルを打つのがいいですね。

 

また、アタッカーの仕様もおそらく同じだと思われるため、大当たりラウンド中は積極的にオーバー入賞を狙っていけそうです。

手順としては、オーバー入賞分の前までは「御用」と書かれた提灯の上部付近にある段差を狙い、オーバー入賞分のカウントは全開で打ち出し。

甘デジは8カウント×賞球10発、ライトミドルは10カウント×賞球12発が基本なので、甘デジなら8カウント目まで上部の段差を狙って9カウント目を全開打ち。

ライトミドルなら10カウント目まで上部の段差を狙って、11カウント目を全開打ちということになりますね。

パチンコ「銭形平次withでんぱ組」のその他記事

・CR銭形平次withでんぱ組 スペック・ボーダー攻略

・銭形平次withでんぱ組.inc 保留・演出信頼度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。