PAフェアリーテイル【パチンコ新台】設定判別・ボーダー・スペック攻略

パチンコ フェアリーテイル

©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

藤商事のパチンコ新台「PAフェアリーテイル(設定付きパチンコ)」の設定判別要素やボーダー、スペックといった攻略情報です。

藤商事の設定付きパチンコ第2弾はフェアリーテイル!

初当りが軽めな甘デジスペックではあるものの、メインスペックと同じく確変転落方式を採用しており、電サポ中に大当りを引くことができれば必ず確変が継続(突入)します。

スペック

大当り確率 下表を参照
賞球数 4&1&3&9
確変突入率 20%
確変継続率 下表を参照
平均連チャン 約2.1~2.4連チャン
電サポ 50回or50回+α
確変転落率 1/92
大当り確率
設定 通常時 確変中
1 1/99 1/79
2 1/97 1/78
3 1/96 1/76
4 1/94 1/75
5 1/88 1/71
6 1/80 1/64
確変継続率
設定 継続率
1 53.2%
2 53.7%
3 54.2%
4 54.6%
5 56.1%
6 58.4%

大当り出玉

ラウンド 払い出し
10R 約1070個
5R 約530個

※その他入賞口を含む

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
5R確変 50回+α 20%
5R通常 50回 80%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 50回+α 50%
5R確変 50回+α 50%

連チャン期待度

回数 設定1 設定2 設定3
2連 53.2% 53.7% 54.2%
3連 28.3% 28.8% 29.4%
4連 15.1% 15.5% 15.9%
5連 8.0% 8.3% 8.6%
6連 4.3% 4.5% 4.7%
7連 2.3% 2.4% 2.5%
8連 1.2% 1.3% 1.4%
9連 0.6% 0.7% 0.7%
10連 0.3% 0.4% 0.4%
11連 0.2% 0.2% 0.2%
12連 0.1% 0.1% 0.1%
回数 設定4 設定5 設定6
2連 54.6% 56.1% 58.4%
3連 29.8% 31.5% 34.1%
4連 16.3% 17.7% 19.9%
5連 8.9% 9.9% 11.6%
6連 4.9% 5.6% 6.8%
7連 2.6% 3.1% 4.0%
8連 1.4% 1.7% 2.3%
9連 0.8% 1.0% 1.4%
10連 0.4% 0.6% 0.8%
11連 0.2% 0.3% 0.5%
12連 0.1% 0.2% 0.3%

※初回確変大当り当選時の連チャン期待度

ハマリ確率

回転数 設定1 設定2 設定3
100回転 36.2% 35.5% 35.1%
200回転 13.1% 12.6% 12.3%
300回転 4.8% 4.5% 4.3%
400回転 1.7% 1.6% 1.5%
500回転 0.6% 0.6% 0.5%
600回転 0.2% 0.2% 0.2%
700回転 0.08% 0.07% 0.07%
800回転 0.03% 0.03% 0.02%
900回転 0.01% 0.01% 0.01%
1000回転 0.004% 0.003% 0.003%
回転数 設定4 設定5 設定6
100回転 34.3% 31.9% 28.4%
200回転 11.8% 10.2% 8.1%
300回転 4.0% 3.2% 2.3%
400回転 1.4% 1.0% 0.7%
500回転 0.5% 0.3% 0.2%
600回転 0.2% 0.1% 0.1%
700回転 0.1% 0.03% 0.01%
800回転 0.02% 0.01% 0.004%
900回転 0.01% 0.003% 0.001%

潜伏確変

新台のパチンコ「PAフェアリーテイル」には潜伏確変は搭載されていません。

設定判別要素

基本的には初当り確率から設定の高低を絞り込んでいくことになるPAフェアリーテイルですが、メインスペックと同じように確変転落方式を採用していることもあり、電サポ50回転以内に通常状態に転落する可能性がある点に注意!

通常時であれば正確な初当りのサンプルを集められますし、初当り自体が軽めの甘デジスペックなので、通常時の初当りだけをチェックするのもいいでしょう。

朝一の挙動

★朝一初回の背景変化でリュウゼツランドに移行=設定変更濃厚
★デモ画面のキャラ配置が左ルーシィ・右ナツ=設定変更濃厚
★朝一1回転目にボタンが大きくガックン=設定変更濃厚
※ボタンが少しだけガックンした場合は据え置き濃厚

大当り確率

設定 通常時 確変中 合成
1 1/99 1/79 1/94
2 1/97 1/78 1/91
3 1/96 1/76 1/90
4 1/94 1/75 1/88
5 1/88 1/71 1/83
6 1/80 1/64 1/75

ノーマルリーチハズレ時の図柄

★テンパイ図柄が4=設定4示唆
★テンパイ図柄が5=設定5示唆
★テンパイ図柄が6=設定6示唆

DANGER柄

★DANGER柄出現でハズレ=設定4以上濃厚

入賞音変化

★大当り消化中、4ラウンドの5カウント目の入賞音が変化=設定2以上濃厚
※全大当りが対象

大当り終了画面

★ナツ&マルドギール=奇数設定示唆
★カナ&ギルダーツ=偶数設定示唆
★メイビス出現=高設定示唆
★S級魔道士同士かつ右ラクサス=設定2否定
★S級魔道士同士かつ右ギルダーツ=設定3否定
★マカロフ出現=設定3以上濃厚
★ハッピー&シャルル=設定4以上濃厚

ボーダーライン

4円パチンコ・等価交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 23.7 25.1
2 22.9 24.2
3 22.2 23.5
4 21.4 22.6
5 18.8 19.8
6 15.3 16.1
4円パチンコ・3.57円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 24.4 25.8
2 23.5 24.9
3 22.8 24.2
4 22.0 23.2
5 19.3 20.4
6 15.7 16.6
4円パチンコ・3.33円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 24.9 26.3
2 24.0 25.3
3 23.3 24.6
4 22.4 23.7
5 19.7 20.8
6 16.0 16.9
4円パチンコ・3.03円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 25.4 26.9
2 24.5 25.9
3 23.8 25.1
4 22.9 24.2
5 20.1 21.2
6 16.3 17.3
4円パチンコ・2.50円交換
設定 表記出玉 出玉5%減
1 26.7 28.2
2 25.7 27.2
3 25.0 26.4
4 24.0 25.4
5 21.1 22.3
6 17.1 18.1
ボーダー算出条件
実戦時間 6時間
大当り出玉 10R:850個
5R:420個
電サポ中増減 1回転あたりマイナス1.0個

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

止め打ち攻略

【電サポ中】
1.電チューが開いたタイミングで打ち出しを始める。

2.7発打ったら打ち出しをやめる。

【オーバー入賞狙い(上アタッカー)】
・アタッカーに9発入賞させたら10発目を弱め打ちし、11発目を強め打ち(捻り打ち)。
(※打ち出しをやめるのは7発目入賞が目安)

【オーバー入賞狙い(下アタッカー)】
・アタッカーに9発入賞させたら10発目を弱め打ちし、11発目を強め打ち(捻り打ち)。
(※打ち出しをやめるのは3発目入賞が目安)

※止め打ち手順はメインスペックの手順を参考にしています
フェアリーテイル スペック・ボーダー・止め打ち攻略

管理人の感想・評価

新台のパチンコ「PAフェアリーテイル」のゲーム性は、メインスペックと変わりません。

まずは初当りを引き当て確変突入を狙っていきますが、ヘソ大当りからの確変突入率は20%と厳しめ。

 

初当りの5回に4回は電サポ50回転の5R通常大当りとなり、電サポ内での引き戻し込みで確変突入を狙います。

右打ち状態に持ち込んでしまえば、電チュー大当りで必ず確変突入となり、約1,000発近くの払い出しがある10R大当りにも1/2で当選。

甘デジスペックながら、メインスペックの破壊力がしっかりと意識されていますね。

 

ちなみに、電サポ中の大当り振り分けや確変転落率は全設定で共通ですが、確変中の大当り確率は設定が上がるにつれて段階的に上がっていくため、結果的に高設定ほど確変継続率もアップします。

目に見えて分かるほどの差はないですが、とりあえず覚えておいても損はないでしょう。

保留・演出信頼度

保留・演出信頼度はメインスペックのものを参照
フェアリーテイル 保留信頼度・重要演出一覧

※メインスペックよりも初当りが軽くなっているため、各演出信頼度はそれに伴い高くなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。