お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRキャッツアイ 実戦感想

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチンコ キャッツアイ©北条司/NSP 1981 版権許諾証 YHT-302 ©平和

平和のパチンコ新台「CRキャッツアイ」を打ってきたので感想を少し。

原作を知っているだけに今回の3DCGは結構違和感w

スペックは399Ver.と299Ver.が同時導入されており、どちらもSTに突入すれば継続率87%と高継続率タイプ。

ボーダーラインはどちらも同じくらいなので演出を楽しみたいのであれば299Ver.がオススメですかねー。

実戦感想

実戦感想・・というかとにかく頭から離れないのは瞳の荒ぶる鷹のポーズが・・・w

あれは完璧にグリコorHGにしか見えないんですが、狙っているのか・・・!?

久しぶりに初見でコーヒー吹きそうになりましたww

 

それはそうと演出関連に関してはかなりド派手な印象があったんですが、通常時は割とシンプルにまとめられていました。

相変わらず赤保留未満が空気ではありましたがw

保留へタイトル色変化のバランスはもう少し何とかならないものなんですかねー・・・

 

ST中のゲーム性について

STに関しては高継続率を謳っているだけに周りを見ていた限りでも中々の連チャン性能でサクサク消化することできます。

電チューの返しは1発となっているため打ちっぱなしだと玉減り確定となりますが、高確率で成立する小当りで玉減りを抑えるといったゲーム性。

上手く小当りを引き続ければ小当りだけでも出玉が増えますね。

ただ技術介入効果に期待ができないという意味ではあんまし関係ないんですけどねw

 

最近は大当たり出玉を抑えてST(確変)継続率を上げつつ、ST中の演出をよりスピーディーにした機種が増えてきていますが、私個人的にはサクサク連チャンを楽しみたい派なのでキャッツアイは結構楽しめましたね。

欲を言えばもう少し甘めのスペックで出して欲しかった所ではありますがw

 

新たに実戦した場合にはまた追記します。

んー、やっぱし瞳のポーズが頭から離れないww

パチンコ キャッツアイ その他の記事

・キャッツアイ(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

・CRキャッツアイ 保留変化・主要演出別信頼度

・キャッツアイ(399・299)スペック・ボーダー攻略


パチンコ 織田信奈の野望2 総まとめ パチンコ さくらももこ劇場コジコジ2 総まとめ パチンコ 犬夜叉 ジャッジメント∞ 総まとめ パチンコ シュタインズゲート 総まとめ パチンコ カイジ4(新台)総まとめ パチンコ ボウリング革命Pリーグ 総まとめ パチンコ 冬のソナタ4 リメンバー 総まとめ パチンコ 麻雀格闘倶楽部 総まとめ パチンコ 北斗の拳7 百裂乱舞(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ